東京都人権プラザ

ここから本文です

東京都人権プラザ開館のお知らせ

 東京都人権プラザは、緊急事態措置の解除を受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に最大限配慮しつつ、6月3日から開館いたします。
 ご利用にあたりましては、ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。
【2020年6月15日「東京版 新型コロナ見守りサービス」導入に関連して内容を改訂】

1 開館日
2020年6月3日(水)から
2 開館時間
9時30分から17時30分まで
(注)日曜日、年末年始は、休館します。
3 再開する施設
  • 展示室
  • 図書資料室
(注)ただし、ロビーギャラリーのご利用は当面の間休止させていただきます。
4 相談事業
  • 人権一般相談は、月曜日から金曜日まで、電話、Eメール、手紙により受け付けます。
  • 人権法律相談は、毎週火曜日(13時00分から16時00分まで)に、電話で行います。
  • 「インターネットにおける人権侵害」に関する法律相談は、6月3日(水)から事前予約を受け付けます。6月11日(木)から、毎週木曜日(13時00分から16時00分まで)に、電話で行います。
5 その他
今後、サービス内容は段階的に拡充していきます。その際は、改めてホームページでお知らせします。

ご来館の皆様へのお願い

 ご来館の際は、次の事項についてご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

  1. 以下の症状をお感じの方は、ご来館を控えていただきますようお願いします。
    • 37.5度以上の発熱がある
    • 風邪(発熱・咳など)の症状がある
    • 倦怠感(強いだるさ)がある
    • 呼吸が困難である(息苦しい)
  2. 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は、ご来館を控えていただきますようお願いします。
  3. ご来館の際は、マスクをご着用ください。
    (注)マスクを着用されていない方の入館はお断りします。
  4. 受付において、検温を行います。また、手指の消毒をお願いします。
    (注)37.5度以上の発熱がある方の入館はお断りします。
  5. 入館の際には、「東京版 新型コロナ見守りサービス」への登録にご協力ください。
    (注)本サービスへの登録は任意です。登録なしでもご入館いただけます。
  6. 来館者の安全確保のため、スマートフォンをお持ちでないなど「東京版新型コロナ見守りサービス」への登録ができない方には、来館者名簿の作成のため、お名前、緊急連絡先をお伺いします。名簿の作成にご協力ください。
    (注)名簿への登録は任意です。
    (注)お伺いしたお名前や緊急連絡先は、新型コロナウイルス感染症拡大防止等必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    (注)お伺いした個人情報は、上記の目的以外には、使用いたしません(情報の収集・利用・管理について、東京都人権プラザの指定管理者である公益財団法人東京都人権啓発センターが定める個人情報保護の規程等に基づき、適切に取り扱います。)。
  7. 列に並ばれる際、展示をご覧になる際や書架を閲覧する際には、周囲の方と2メートル程度の間隔をあけるよう心掛けてください。
  8. 館内では大きな声で話さず、咳エチケットにご留意ください。

東京都人権プラザにおける感染拡大防止策について

 東京都人権プラザでは「3つの密」(密閉、密集、密接)を避けるため、次の感染拡大防止策を講じます。

  1. 定期的な換気を行います。
  2. 館内が密集状態にならないよう、必要に応じ入館人数の制限を行います。
  3. 図書資料室の座席等の数や配置を工夫し、2メートル(最低1メートル)の距離を保ちます。
  4. 館内又は貸出機材等は、定期的に消毒を行います。
  5. 飛沫感染防止のため、受付等において、透明ビニールシートやアクリル板を設置します。

このページの先頭に戻る