東京都人権プラザ

ここから本文です

令和2年度 人権啓発指導者養成セミナー(第2回)

「ビジネスと人権」-ESGと人権デューデリジェンスが変える世界

 近年、企業による人権尊重の必要性について国際的な関心が高まっています。日本においても、2020年10月に政府が「『ビジネスと人権』に関する行動計画」を策定し、国内企業の間でも取組が始まっています。同行動計画では、企業の人権尊重への対応が、投資家等から求められていることのほか、SDGsの実現に向けた取組の一つと位置付けられており、人権尊重への積極的な姿勢が日本企業の国際的な競争力を向上させる意味もあると指摘されています。
 このセミナーでは、「ESG」と「人権デューデリジェンス」をキーワードに、ビジネスと人権における国際的潮流を分かりやすく解説するほか、日本企業の先行事例を紹介します。
 人身取引や児童労働によらないサプライチェーンを構築し、環境・社会に配慮した消費を促すなど「人権感度の高い組織づくり」に企業が取り組むことで、経営上のリスク回避にもなり、社会の持続可能な成長につながるという視点を学びます。

チラシ

おもて面(PDF形式:1,238KB)

うら面(PDF形式:851KB)

日時

2021年2月24日(水)
14時00分から16時00分まで

オンライン開催(Zoomウェビナー)

(注)参加にはZoomアプリをインストールする必要があります。招待URLは事前にお知らせいたします。

申込方法

以下のメールアドレスから、Eメールでお申し込みください。

主催

東京都人権プラザ

申込締切日

2021年2月22日(月)

参加費

無料

対象

企業、団体等の人権研修担当者等

講師プロフィール

氏家啓一(うじいえ・けいいち)

一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)事務局次長
GCNJは、国連の提唱するグローバル・コンパクトの日本における実践を推進する団体。社会的責任を任ずる企業・団体、約380が加入している。会員企業・団体を含めたあらゆる組織へのサスティナビリティの啓発や国連グローバル・コンパクトの普及・啓発を行っている。氏家氏は、日本政府の国別行動計画作業部会メンバーで、前・ウシオ電機株式会社CSR担当。

ゲストスピーカー

上田泰三(うえだ・たいぞう)

三起商行株式会社(ミキハウス)企画本部品質管理部部長
1988年ミキハウス入社。入社以来、主に新生児向けブランドの開発に携わる。

このページの先頭に戻る