東京都人権プラザ

ここから本文です

令和2年度 人権啓発指導者養成セミナー(第1回)

いじめ防止サービスから考える。子供たちに本当に必要なことは

指導者養成セミナー「いじめ防止サービスから考える。子供たちに本当に必要なことは」にオンラインでご参加いただけます。

(注)東京都人権プラザセミナールームで開催するセミナーをウェブ会議形式で配信いたします。

日時(変更なし)

2020年8月18日(火)
14時開始、16時終了予定

配信方法

ウェブ会議システム「Zoom」を利用したミーティング形式。パソコンやタブレットPC、スマートフォン等からご参加いただけます。

参加申込

電話、ファックス、Eメールのいずれかでお申し込みください。
ご希望の方法で、招待リンク・ID・パスワードをお伝えします。

 ITを利用したいじめ防止活動に取り組んでいる講師が登壇。いじめを未然に防ぐサービス「マモレポ(注)」の開発・運営に携わっている経験をもとに、子供たちのいじめの問題点について様々な事例を交えつつ、解決方法や教育現場で今後必要なことを語って頂きます。

(注)マモレポは、教育機関におけるいじめ対策の組織・体制づくりをサポートするサービス。保護者の声を集めることで、いじめの問題を事後対策だけではなく、未然に防ぐための仕組みとして期待されているサービスです。

チラシ

チラシデータ(PDF形式:445KB)

日時

2020年8月18日(火)
14時00分から16時00分まで(開場13時30分)

会場

東京都人権プラザ 1階 セミナールーム
港区芝2-5-6 芝256スクエアビル 1階
https://www.tokyo-hrp.jp/info/access_main.html

申込方法

電話、ファックス、Eメールでお申込みください。

東京都人権プラザ

定員

40名(事前申込制・申込多数の場合は抽選)
手話通訳あり。託児保育(要事前申込み。詳細はお問合せください。)

申込み締切日

2020年8月11日(火)

参加費

無料

対象

人権教育に携わる教員等

講師プロフィール

隈有子(くま・ゆうこ)

株式会社マモル代表取締役社長。自身の強みであるWebマーケティングのノウハウを活かし、いじめや組織のハラスメントを未然に防ぐシステムを開発する傍ら、学校コンサルタント、セミナー講師、執筆活動を行っている。

このページの先頭に戻る